私たちのミッションは、単にチョコレートなどを原料をご提供することだけではありません。ベルコラーデはプロフェッショナルの皆様の成功を、あらゆる面でサポートいたします。

top > ベルコラーデクラブについて

ベルコラーデクラブとは

ベルコラーデクラブは、ベルコラーデをご愛用いただいているお客様を対象にした会員組織。プロフェッショナルの皆様にお役立ていただける技術情報やマーケット情報、ベルコラーデオリジナルレシピをご提供するほか、ワークショップ(勉強会)やデモンストレーションなどの機会のご提供、セミナーの優先ご案内など、様々な特典をご用意しております。2008年に発足して以来、プロフェッショナルの皆様にご登録いただき、1,000名を超える会員組織に成長いたしました(2016年8月現在)。

  • チョコレート
  • チョコレート
  • チョコレート

ベルコラーデクラブワークショップ

ベルコラーデクラブ会員様限定のワークショップ。いずれも1日で完結するプログラム内容*で、6名〜9名の少人数のアットホームな雰囲気でのワークショップになります。講師を務めるベルコラーデのチーフデモンストレーター、ヨリス・バンヘーとテクニカルアドバイザーが経験や知識を分かち合い、スキル向上をサポートいたします。

一部のプログラムは、2日(一日半)のプログラムになります。

  • 作業中の講師
  • 作業中の手元
  • 作業中の手元
講師のご紹介
Joris Vanhee ヨリス・バンヘー

ピュラトスジャパン(ベルコラーデ)
テクニカルセールスディレクター
パティスリー/チョコレート

1970 年ベルギー生まれ。ベルギー国内の有名店で修業。マンダリン・ナポレオン(ベルギー)世界大会で優勝。2003年にはアルチザン・アイス・ワールド・チャンピオンシップで準優勝。2005年に来日し、大阪の有名店でペストリーシェフを務めるなど、日本市場にも精通。国内外のプロフェッショナルに技術指導をするほか、新しい発想のレシピ開発などで定評がある。

ヨリス・バンヘー写真

2017年ワークショップ年間スケジュール

2017年は6回のワークショップに加えて、特別講師を迎えてのデモンストレーションも予定しております。会員ページへログインいただき、イベント/ニュースページよりお申し込みいただけます。

※お申し込みには、ウェブ会員登録が必要になります。ウェブ会員登録は、本ウェブサイト「ウェブ会員登録」より、ご登録いただけます。
※特別講師によるデモンストレーションは、内容が確定次第、イベントページにて告知させていただきます。

  開催日 開催場所 テーマ レベル
第1回 2/21(火) 大阪 チョコレートを使用した
デコレーション
インターミディエイト
第2回 3/22(水) 東京 チョコレート・ムース インターミディエイト
第3回 4/18(火)
~19(水)
東京 ガナッシュの配合
(レシピの組み立て方)
アドヴァンス
第4回 5/16(火) 大阪 グレーズ インターミディエイト
第5回 10/24(火) 東京 グレーズ インターミディエイト

※開催日、内容は変更になる場合がございます。お申込の際、会員ページより詳細をご確認ください。
※上記は2017年のスケジュールになり、テーマ、開催日、開催場所は毎年異なります。
※ビギナーは、これからチョコレートの技術を身につけていきたい方が対象、インターミディエイトは、チョコレートの基礎知識があり、技術の向上を希望される方が対象、アドヴァンスは、一通りの作業が一人でこなせる技術のある方が対象。

ご参加者の声

※2016年開催「ガナッシュの理論と実践」ご参加者より

非常に論理的で、疑問に思っていることが解決されてとても充実した内容でした

実践を含む講習会は、初めてだったが、講義だけの講習会よりもたくさんの事を学べたと思います

実践をしながら理論勉強ができ、また、失敗例の紹介もあり、わかり易かった

少人数のため、わからない点をその場で聞ける、質問しやすい環境が良かった

講習会へのご優待

「素材としてのチョコレート」、「プラリネ」の著者で、MOF、ピュラトス本社(ベルコラーデ)のデモンストレーターであるステファン・ルルーの来日に合わせ、講習会を開催しております。ベルコラーデクラブ会員様へは、特別招待枠を設けてご案内。ステファン・ルルーならではの技術や味覚開発を間近にご覧いただき、レシピ開発、技術のさらなるレベルアップにお役立ていただいております。

Stephane Leroux ステファン・ルルー

ベルコラーデ社 デモンストレーター
イッサンジョー国立高等製菓学校講師

1967年フランス生まれ。MOF(2004年パティシエ部門)。2002年、2004年と連続してワールド・ペストリー・チーム・チャンピオンシップ(WPTC)にベルギー代表として出場し、チョコレート・ショーピース部門で2度にわたり個人優勝を果たす。2009年に「素材としてのチョコレート」、2013年に「プラリネ」を出版し、世界中のプロフェッショナルより賞賛を得る。現在、ピュラトス本社(ベルコラーデ)に所属し、世界各国で技術指導を行う。

ステファン・ルルー写真

ステファン・ルルー書籍
「素材としてのチョコレート」

2冊からなる本書は、後進に自身の技術を伝えたいとの熱い思いから生まれました。写真集では、命を吹き込んだかのように、波、石、バラ、竹などをチョコレートで表現。一方の、チョコレートのデザインテクニックでは、50に及ぶ作品を一つ一つ詳しく解説しています。チョコレートで作られるとは想像すらできない作品が、1200もの写真とともに手順を追って、どのように作り上げられていくか、つぶさに見ることができます。洋菓子コンクールを目指すショコラティエ、パティシエの皆様だけでなく、芸術を愛する多くの方々にお愉しみいただける、貴重な書籍です。

  • 冊子イメージ
  • 冊子イメージ
  • 冊子イメージ

「素材としてのチョコレート」ご案内兼注文書はこちらから▶︎

プラリネ

お菓子やチョコレート作りに欠かせない材料の中でも、もっとも高貴な材料とされる「プラリネ」。プラリネへの敬意を込めて、ステファン・ルルーが著したプラリネの集大成と言える一冊です。質感や味覚がバラエティに富むプラリネ。パティシエ、ショコラティエをはじめとしたプロフェッショナルの皆様に大いなるインスピレーションをもたらすことでしょう。

  • 冊子イメージ
  • 冊子イメージ
  • 冊子イメージ

「プラリネ」ご案内兼注文書こちらから▶︎